星陵日記

« 2010年1月 | | 2010年5月 »

愛媛

20100207193150.jpg先日愛媛に行ってきました。

 
今回のご当地グルメは・・・

愛媛の郷土料理の鯛飯(ひゅうがめし)です。

 
 ひゅうが飯とは
愛媛県南部の郷土料理です。
 
 
 
どんなものかといいますと、、、
新鮮な魚(アジなどがよく用いられる)を三枚におろし、刺身にし、炒った白ごまをすりつぶし、刻んだネギ、みじん切りにしたミカンの皮を、みりん、醤油、酒などを混ぜ合わせた調味料に浸け、卵をときほぐし、調味料と混ぜ、味をなじませた後、炊き立てのご飯の上にかけて、もみ海苔などを振っていただきます。
 
さらに、茶飯風に熱いお茶をかける変型もあるそうです。材料となる魚としては、アジが最も代表的で、そのほかイワシ、タイ、カツオ、マグロなどが用いられることもあるそうです。
 
 
 東京の鯛飯とは違い、卵掛けご飯のようでさらさらとしているので何杯でも食べられそうな感じでした!これは絶品です(^0^)/
 
是非お試しください!                                         真下


千代田区 水道橋 歯医者

ページのトップに戻る

 

サクラ

4月です。お花見は行きましたか?
私は車から眺める(たまたま桜の前を通るだけ)ぐらいです。
今年はちゃんとお花見しようと思っています。


話は変わりますが。。
彼が2日~3日前から、お腹辺り~足にかけて痛みがあると言うのです。
確かに日ごと歩き方がおかしくなってる。。怪しい。。
病院へ行く事を勧めますが、仕事が忙しい...と病院行きたくないっ!言い訳をツラツラ言っていたので放置していました。
が...。そんな話をしていた翌日、お腹の左側だけにブツブツが...。
無言で病院へ強制連行です。


診察室で、ここ数日の痛みの事を話すと『う~ん。じゃあまず検査してみようか』と先生。
『そういえば...今朝お腹にブツブツが...』と伝えると、
『あ~(なんだよ...それ先に言おうよ...と思ったに違いありません。)帯状疱疹だね。
検査が減って良かったね~。でも血液検査だけしようね』との事で採血に向かう彼。
本人は辛そうですが、何が起こっているのか分かって一安心でした。


でもでも。。。帯状疱疹?タイジョウホウシン。音だけ知っている感じです。

帯状疱疹は、子供のころにかかった水ぼうそうのウイルスが神経の中に潜んでいて、
体力の低下などをきっかけに活性化して起こる病気だそうです。
一度かかった病気に対しては免疫があるから大丈夫なのかと思っていたら、
年月が経つと抗体が減ってきて、ストレスや他の病気で免疫力が低下してきた時に
水痘・帯状疱疹ウイルスに負ける・・発症するらしいです。

免疫力が落ちる。
現代人は疲れているんですよ。思ってる以上に。
だから、桜でも見て癒されてみようかと。
昨日の強風で桜が散ってしまった気配もありますが...。
気にしません。


とにかく、疲れたなぁと思ったら、さっさとストレス発散です。

たなべ

181996_PC_M.jpg

千代田区 水道橋 歯医者

ページのトップに戻る