星陵日記

« 2012年4月 | | 2013年8月 »

エアーフロス

 

皆さんご存知でしょうか?"エアーフロス"
店頭で見かけたり、CMで見たことのある人も多いのではないかと思いますが、『歯ブラシだけではキレイにならないの?』『私は使った方がいいいのかな?』と疑問を持っている方もいると思いますので、今回はエアーフロスについて少しお話したいと思います。

images.jpg

images2.jpg

 

 

まず、エアーフロスとはお口の中のどの部分をキレイにしてくれるかというと歯間と呼ばれる歯と歯の間です。歯間はなかなか歯ブラシでは上手く当てることが出来ないので、食べ物のカスが残ったままになれば虫歯の発症につながりますし、そのカスがどんどん押し込まれていけばそこから炎症が起き歯周病の発症につながってしまいます。虫歯や歯周病になれば、口臭の問題にもなってしまいます。
これだけでも歯間のケアがどれだけ重要なのかがわかりますね。 images3.jpg
そして、歯間をおそうじするにもご自分に合ったモノを見つける事が大切ですよね。
歯の形、歯並び、歯間の大きさなど個人個人違います。それに合わせて、フロス(糸ようじ)や歯間ブラシ、エアーフロスなどご自分にピッタリな清掃補助用品を選ぶ事がポイントです。ただ、ご自分で判断するのはなかなか難しいので、その点に関してはご気軽にご相談いただければと思います。
また、一度ご相談いただいている方でも、年齢を重ねるごとに歯茎が下がったり歯が移動したりしますので、今までは同じ方法で問題なくても急に歯茎に問題が生じてしまう場合もありますので、合わせてご相談下さい。
最後に、今回は歯間のおそうじをメインにお話しましたが、ここで忘れてはいけない一番大切な事はやはり歯ブラシですよね。
いくら歯間を一生懸命おそうじしても、歯ブラシがきちんと出来ていなければ意味ありません。
あくまでもフロス、歯間ブラシ、エアーフロスは清掃補助用品ですので、第一に歯ブラシを考えお口の中を清潔にケアして頂けたらと思います。安原

千代田区 水道橋 歯医者

ページのトップに戻る