星陵日記

« 2015年1月 | | 2015年3月 »

ドイツからの便り~vol.1

日本の皆様こんにちは!歯科医師の大庭です。

最近、ドイツもだんだんと春らしくなってきました。
日も長くなり、すでに午後6時近くまでうっすら明るくなってきました。
2月半ばはカーニバルのお祭りがあり、寒くてもドイツの皆さんは派手に仮装してパレードを楽しんでいましたよ。


IMG_0273.JPG 私の住む町は北ドイツの人口約12万人の町です。
一応、ドイツバーンの特急も一日に2回程停まる町です。
しかし東京に比べたら非常にのどかな田舎町です。
ドイツの街並みはとてもきれいです。


IMG_0276.JPG 第二次世界大戦でドイツのほとんどの都市は空爆で破壊されました。
私の住む町もほとんどの建物が破壊されたそうです。
町のいたる所に空爆後と現在の写真の比較を観ることができます。

IMG_0279.JPG 日本では全く新しい景観の町を復興させるのに対し、ドイツでは昔ながらの景観に復元させて町を元に戻そうとします。
そのおかげで、今でもメルヘン街道をイメージさせる美しい町が残っています。


IMG_0277.JPG さて、ドイツの歯医者さんはどのような所で働いているのでしょうか?
ドイツも日本の歯科医院と同じように、そのほとんどが小規模な診療所スタイルの所が多いです。
もちろん大学病院のような大規模な歯科医院もありますが、数は少ないようです。
歯医者さんにも一般歯科、歯列矯正科、口腔外科、小児歯科専門などとほとんど日本と同じように分類されています。


IMG_0281.JPG まずは自分のかかりつけの歯医者さんを決めて、その歯医者さんに定期的に検診に行くのがドイツ人のスタイルです。
これは理想であって、真面目な人は定期的に歯科検診を受けに行きますが、やはりドイツ人でも歯医者嫌いの人はいますので、全員がやっているわけではありません。
と私の知り合いのドイツ人の歯医者さんが言っていました。どの国も同じようですね!


IMG_0280.JPG 歯医者さんの場所は結構見つけにくいです。
何しろ看板に小さく書いてあるだけで、一見すると普通の建物ですから。
そして古そうな建物の中に、超近代的歯科医院が存在するのです。
診療所の中と外観のギャップはかなりありますね。


IMG_0278.JPG 私が今までに見たドイツの歯科医院の内装は、どこも非常に清潔で明るく感じがとてもいいです。
広々とした待合室、子供の遊具がおいてあるスペース、完全個室の治療室、レントゲン室、広々とした患者さん用のトイレ、歯磨きコーナー、相談用の個室、技工室、スタッフルーム、院長室。
全てゆったりとした作りで居心地が良いですね。
夏などテラスを待合室に使っていたりします。優雅ですね。


日本と同様にドイツでも、歯科医院はいたる所に存在します。
ドイツ人でも歯科が苦手な人が大勢います。
しかもドイツ人は甘い物が大好きです。
なので、ドイツでは歯科医院はすたれないんだな・・・と思う今日この頃です。


またドイツの歯科情報でおもしろいことがあったらレポートします。
それではまた皆様お元気で!

歯科医師 大庭美和子(ドイツ在住)

千代田区 水道橋 歯医者

ページのトップに戻る

 

乳歯の虫歯予防

皆さんはご自身のお口の中に何本歯が生えているかご存知ですか?
鏡を見ないでわかる方はきっととても歯磨きを頑張っていらっしゃる方だと思います。
では、お子さんがいらっしゃるお父さん、お母さん、
今お子さんに何本歯が生えていているかご存知ですか?

今回は乳歯のお話しです。
乳歯は生後7ヶ月頃から生え始め2歳6ヶ月~3歳頃に20本揃います。

乳歯の虫歯の特徴として
①進行が速い
②自覚症状がでにくい
③環境要因の影響をうけやすい
ということが挙げられます。

乳歯は抜けて永久歯に生え変わるので、永久歯が生えたら気をつければいいと思う方もいるかもしれませんが、乳歯の虫歯をそのままにしておくと、病巣が歯の根っこにまで及びます。
この状態が長く続くと根っこ周囲組織に炎症が広がり、乳歯の根っこの直下で生える準備をしている永久歯に悪影響を与えてしまいます。

虫歯の予防法

①歯磨き、フロッシング

20150215_01.jpg

本人だけではどんなに一生懸命磨いても磨き残しが生じます。
膝の上にお子様の頭を乗せて、歯ブラシの毛先が歯面に当たっていることを確認しながら磨くようにしましょう。
1箇所につき10回ずつ磨きましょう。
色んなところをバラバラに磨いてしまうと、どこを磨いたかわからなくなってしまうので、順番を決めて毎回その順番通りに磨くといいかもしれません。
歯磨き粉はつけると泡でお口の中がいっぱいになり、歯に歯ブラシの毛先が当たっていることが確認しにくかったり、気持ちが悪くなってしまうお子さんは使わず、水磨きでも構いません。

②間食習慣の見直し 20150215_02.jpg

ダラダラ遊びながらジュースやお菓子を食べるのではなく、決まった時間に間食をとるようにしましょう。
また、アメやグミやハイチューよりも果物や芋類やおにぎりなどのほうが虫歯になりにくいと言われています。

③フッ化物の応用

20150215_03.jpg

フッ素ジェルやフッ化物洗口やフッ素塗布などがあります。

④定期検診

たとえ虫歯ができてしまっても、定期的に検診をしていれば重症化する前に虫歯をみつけ治療することができるので3ヶ月ごとの定期検診をおすすめします。

生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように乳歯の時から予防してあげることが大切です。

歯科衛生士 倉田孝子

千代田区 水道橋 歯医者

ページのトップに戻る

 

ハリーポッター 歯の治療薬

皆さんはどのようなお正月を過ごされましたか?

私はゆっくりとDVDや、日頃撮りためたドラマなどを観ていました。

久しぶりにハリーポッターシリーズもいくつか見返して、ユニバーサルスタジオジャパンにますます行きたくなりました。

 

20150127image1.pngシリーズの1つ「謎のプリンス」で、ハリーの親友ハーマイオニーが先生や生徒に、両親の話をするシーンがあります。

ハーマイオニーはマグル(普通の人間)の両親から生まれた子で、実はお父さんもお母さんも歯医者さんなのです。

しかし、魔法使いたちは歯科医師が何のことやら?という感じで理解されません。

歯を治す仕事だとは理解したようですが、歯を削って治療というのは想像出来ないようです。

魔法使いであれば、虫歯や歯周病などは魔法で治せるのでしょうね。

しかし、魔法使いも歯磨きはしているようです。

20150127image2.jpegお菓子を売るハニーデュークスでは、『歯磨き糸楊枝型ミント菓子』というものを販売しています。

ハーマイオニーが両親にプレゼントした品なのですが、歯ブラシも糸楊枝も魔法界では使われているのですね。

ハリーが飲んだ骨の治療薬も不味かったようですし、もしかしたら歯の治療薬もしばらく舌が利かなくなるくらい、苦かったりするかもしれません。

それでも、どんなに酷い虫歯でも歯を削らずに治せるのは羨ましいです。

 

歯を削らないと治療できない私たちマグルは、魔法使い以上に日頃の口腔ケアを心がけなくてはいけませんね。

歯科医師 鈴木美緒

千代田区 水道橋 歯医者

ページのトップに戻る