診療科目

一般歯科

一般歯科

歯科の2大疾患であるむし歯と歯周病、そして、これらの疾患にかかわる歯の治療、欠損補綴などの一般歯科診療についてご紹介しております。

ページのトップに戻る

インプラント

インプラント

人は永久歯を失うと残念ながら二度と生え替わってきません。そのため従来は「入れ歯」や「ブリッジ」を用いるしかその部分を補う方法はありませんでした。しかし「入れ歯」は固いものがうまく噛めない、味が感じにくくなる、発音がしづらいなどの問題があり、「ブリッジ」は健全な歯を削らなくてはならないといったデメリットがありました。歯を失う前と同レベルでの噛みごごち、味わい、発音の回復を望まれる方には「インプラント治療」をお勧めいたします。第三の永久歯『インプラント』の詳細につきご案内しております。

ページのトップに戻る

レーザー治療

レーザー治療

最新の治療方法であるレーザー治療に関しての皆様からの疑問にお答えします。

ページのトップに戻る

審美歯科

審美歯科

日本でも国際化が進み、歯の美しさに対する関心が大変高まってきています。歯の状態、症状によって様々な治療方法をお選びいただけます。口腔の審美に関する御希望や、疑問に感じることなど、お気軽にお問合せ下さい。

ページのトップに戻る

義歯・入れ歯

義歯・入れ歯

色々なタイプの義歯・入れ歯をご紹介しております。磁石式の入れ歯や、曲がる入れ歯、審美性を考慮した入れ歯などの詳細につきご覧下さい。

ページのトップに戻る

顎関節

顎関節症

顎関節症とは、「あごが痛い」「あごが鳴る」「口が開けづらい」などのようにあごの関節に障害が起きた状態のことです。原因としては、顎関節にある筋肉の緊張とよるものと、関節そのものの障害がある場合が考えられます。

ページのトップに戻る

歯の移植

歯の移植

歯の移植、あまり耳慣れないかも知れませんが実は紀元前に記録が残っているほど古くから行われていた治療法です。もし歯を失ったところに自分の歯がよみがえってくれたらと考えたことはありませんか?

ページのトップに戻る

ホワイトニング

ホワイトニング

美しいスマイルは、人に対してさわやかで、清潔で、明るいイメージを与えます。口元にコンプレックスを感じておもいきって笑えなかった方が、歯並びや歯の色を変えてあげることで、コンプレックスがなくなり素敵な笑顔になります。
当院は、Natural White 社認定歯科医院です。

ページのトップに戻る

クリーニング

クリーニング

当医院では、歯を健康に保つために予防プログラムを作り、PMTCを行っています。PMTCとホームケアをバランス良く行うことによって美しく健康な歯を保つことができます。

ページのトップに戻る

口臭治療

口臭治療

近年口臭に対する悩みを抱え来院される方が増加しております。口臭は体内環境や生活習慣によって臭いの有無や種類が大きく変化します。
当医院では口臭測定器を導入し、積極的に口臭治療を行っております。

ページのトップに戻る

矯正歯科

矯正歯科

歯並びの悪さは審美的にマイナスなだけでなく、虫歯になりやすい、歯周病になりやすい等健康面でのデメリットも大きく、将来の全身疾患のリスク要因となる事も指摘されています。
当院では、専門医との連携により矯正治療を提供しております。

ページのトップに戻る

小児歯科

小児歯科

子供の顔は小さく、大人になるにつれて成長してゆきます。乳歯は小さなあごに生えるために、数も永久歯より12本も少なく20本です。歯の形態も永久歯とは異なり、その治療には高い専門性が必要とされます。当院では専門医との連携により小児歯科治療を提供しております。

ページのトップに戻る

妊娠中の歯科治療

妊娠中の歯科治療

近年、母親が中等度から重度の歯周病(歯肉炎の進行した状態)にかかっていると、低体重児を出産しやすくなり、喫煙やアルコールよりも大きな影響を及ぼすと言われています。これらのいずれの症状も、口腔内の清掃・プラークコントロールによって充分に予防できるものです。バランスのよいお食事を取り、つねにお口の中を清潔にしておきましょう。

ページのトップに戻る

訪問歯科

訪問歯科

近年日本では高齢社会の到来から「歯科訪問診療」の大切さがクローズアップされています。当医院では施設や在宅で寝たきり、歩行困難な方、入院中で通院できない方などで、歯科治療が必要な患者さんを訪問し、歯科診療を行う「訪問診療」を行っております。

ページのトップに戻る

金属アレルギー

金属アレルギー

歯科の金属アレルギーは原因が発見されにくく、金属を取り除いたあとも、アレルギー症状が消えるまでには時間を要する例が多くみられます。金属アレルギーに対する懸念から、現在では、金属をまったく使用しない差し歯やブリッジなどの治療も行われています。

ページのトップに戻る

法人歯科検診

法人歯科検診

昨今、国民の健康への関心は非常に高く、巷には健康○○と銘打たれた商品やテレビ番組、雑誌などが溢れています。生活習慣病予防の一環として平成20年度より始められた特定健診の義務化とともに、「歯科健診の導入も広く行われる様になってきております。」
貴社におかれましても、将来の社員の皆さまの口腔機能の維持のため、企業内における「歯科定期健診」の導入をご検討いただけます様ご案内申し上げます。

ページのトップに戻る