星陵日記

« 2010年9月 | | 2010年12月 »

よく噛んで食べるだけで若返り!?

こんにちは。
だんだん寒さも本格的になってきましたが、風邪などひかずに元気でお過ごしでしょうか?

今回は、テレビでもよく話題になるアンチエイジングについてのお話です!

皆さんは普段、お食事をするときよく噛んで食べていますか?

仕事が忙しくて慌てて食べたりしていませんでしょうか?

よく噛んで食べると、唾液の分泌が促され、消化を助ける酵素などのほかに、
パロチン(別名:若返りホルモン)が分泌されます。

このパロチンというホルモンが、今回のテーマとなる若返りに重要な働きをするのです!

パロチンは、元来、歯や骨の発育を助け、加齢現象を抑えるといわれていて、
そのほか、美肌力の向上に効果があるのです。

美肌力は、まず基底細胞が二つに分裂するとこたから始まりますが
その細胞分裂を促進するのが、何とこのパロチンが大切な働きをしております。

パロチンの分泌が不足すれば細胞分裂が遅くなり、肌の老化へとつながりますが
分泌が多ければ、いつまでも若さのある肌を保っていられるということになります。


よく噛んで食べると、大脳を刺激し認知症を予防する、
集中力を高め、ストレスを緩和してくれる。。。などいいことずくめです!


毎日、ご飯をよく噛んで食べるだけで、仕事の能率もUP,そして、若返り効果が期待できるなんて、これは必見です!!

 
アンチエイジングというと、しわ、たるみなどを防ぐ、などというイメージがありますが、
実はとっても身近なところから、アンチエイジングを始めることができるのですね!!


毎日のお食事で、美肌力UPしていきましょう☆


                                安斎

歯ブラシ.jpg

千代田区 水道橋 歯医者

ページのトップに戻る