星陵日記

« 【ご挨拶】臨床研修医の一瀬です | | ジルコニアインプラントとは »

インビザライン/マウスピース矯正

20180528_01.png

キレイで目立たないマウスピース矯正を皆さまご存知でしょうか?
矯正といえば金属のワイヤーが歯についていて目立つ状態で数年過ごさなければならないものというイメージが強い方が多いかと思います。
「本当は矯正したいけれども、ワイヤーが目立ってしまうのは嫌だな,,,」という理由で矯正に踏み切れなかった方も多くいると思います。
しかし最近の技術の向上により、透明なマウスピースによる矯正が可能になり、適応症例も格段に増えてきていることをご存知でしょうか。

20180528_02.png

今回はマウスピース矯正/インビザラインについてご紹介しようと思います。

マウスピース矯正/インビザラインとは。
インビザラインはアライン・テクノロジーという会社によるマウスピース矯正です。
マウスピース矯正のシステムは、いろいろな会社が出しているのですが、アライン社のインビザラインは症例数がとても多く、現在までに約600万人もの歯並びを治してきたシステムです。
日本ではまだまだ認知されていませんが、世界ではこの矯正システムが主流になってきている国も多く存在します。

インビザラインの特徴

20180528_03.png

・目立ちにくい
透明なマウスピースによる矯正治療ですので、とても目立ちにくいです、そのため人前に出ることが多い方でも安心して矯正治療を受けることができます。

・取り外し可能
食事の際、取り外しが可能なため、いつもと同じように楽しくお食事を楽しむことができます。
また一世一代の行事(結婚式、面接など)の際も、ご自身で取り外すことが可能です。

・金属フリー
金属を一切使っていないので、金属アレルギー等に不安のある方も安心して治療を受けていただくことができます。

20180528_04.png

・清潔
取り外しが可能なため、丸ごと洗浄することが可能です、また歯ブラシの際なども取り外してしっかり磨くことが可能です。
そのため虫歯のリスクや歯周病のリスクも従来より少なくすることが可能です。

20180528_05.png

・期間が短い、来院回数が少ない
インビザラインは最新の技術の結晶です、コンピューターにより、現在の状況を分析し、今後の歯の動きを予測、3D画像にて確認、治療計画をチェックすることが可能です、そのため、最低限の治療回数で矯正を行うことが可能です。(症例による)

・痛みが少ない
従来のワイヤー矯正ではブラケットと呼ばれる金属の突起が歯にくっついてしまうため、口の中を傷つけてしまったり、口内炎ができやすいというデメリットがありました、マウスピース矯正では、金属のブラケットが存在しないため、痛みや不快感がすくない治療をおこなうことが可能です。

・患者様満足度が高い
インビザラインの治療満足度及び知人へ勧めるかどうかのアンケート

20180528_06.png

上記の米国大手マーケティング調査会社が2004年4月に225名を対象に実施したアンケート調査結果によると、インビザラインによる治療を受けた患者様の87%がインビザラインの治療結果に「非常に」、または「極めて」満足しているとの結果が出ています。
そして、89%の患者様がインビザラインを知人に「間違いなく薦める」「薦める可能性が高い」と答えています。

近年日本においても、歯並びや歯の白さについて注目を集めるようになってきました。
これから矯正治療を行いたいと考えている方、マウスピース矯正について詳しく知りたい方は当院スタッフまでお気軽にお尋ねください。

 

歯科医師 渡辺知明

千代田区 水道橋 歯医者